Q&A

よくある質問

理容師、美容師の適性はなんですか
理容師、美容師の仕事は、お客様の髪など、人の身体に関係する大切な仕事です。そこで理容師・美容師を目指す人の適性の条件では「人に何かをしてさしあげることが好き」ということが、最も大切な事のひとつになります。
理容学校、美容学校を出ると、どのような仕事に就けるでしょうか
まず、理容師、美容師になるには免許が必要ですから国家試験に合格して免許を取得してください。その後はその免許を活かし、普通にイメージされるように理髪店や美容院で技術者として働くほか、メイク専門の美容室に就職したり、ネイリストやエスティシャンになったりという道があります。化粧品会社や結婚式場に就職することも少なくありません。
理容学校、美容学校に行くとどのぐらい費用がかかりますか
一言で言えませんが、目安として昼間部(2年制)は一年間100万円から130万円くらい、夜間部(2年制から2年6ヶ月制)は一年間60万円から70万円、通信課程(3年制)は一年間30万円から40万円かと思います。詳しくは当ホームページの加盟校一覧より、リンク先の各学校にお問い合わせしてください。
理容学校、美容学校での生活について教えてください
スケジュールについてはそれぞれの学校ホームページをご覧下さい。理容美容の勉強が大切なのはもちろんですが、信頼できる友人を作り、先生方と良い関係を築くことも大切です。
どの学校を選べばいいのですか
国家試験合格率の高い学校、伝統のある学校、規模の大きい学校など色々選ぶ基準があると思います。通学をどうするかも大きな基準になります。まず考えなければいけないことは自宅から通える範囲を選ぶかどうかです。自宅を離れるとすれば、寮に入るか住まいを借りるかして、ご自分で生活の基盤を整備しなければなりません。そのため、住む場所の相談・紹介をしっかりしてくれる学校を選ぶとよいと思われます。また、実際の選択にあたっては、体験入学の制度を利用したり、普段の学校を知るために学校見学に行って授業風景を見たりした上で、自分あった学校を選択してください。