全国理容美容学校連盟の概要

一般社団法人全国理容美容学校連盟とは

 全国理容美容学校連盟は加盟校の教育レベルを向上させることが、ひいては理美容業界に有為な人材を送り出すことにつながるという趣旨で1971年(昭和46年)、現在の文部科学省認可の社団法人として設立されました。

 この基本方針は設立から40年経ち、平成26年4月1日一般社団法人全国理容美容学校連盟に移行認可された今でも変わるものではなく、理容美容学校の設立した団体として加盟校への協力を惜しまない所存です。

 一方、現在の加盟校は専修学校として理美容師養成施設における資格取得の場にとどまらない学校教育・人間教育の場としての役割を担っております。そのことを評価していただき、全国専修各種学校総連合会からも支援を受けております。少子化をむかえ各分野、各学校の運営がより厳しくなってきている昨今ですが、個々の学生の能力、人間性を伸ばすことが当連盟の使命、役割と自負しております。

概要

団体名 一般社団法人 全国理容美容学校連盟
FAX 03-5926-8970
設立 1971年3月20日
設立目的 理容美容学校の相互の協力により、理容美容教育の振興を図り、我が国の理容美容業界の発展に寄与することを目的とする。
定款

事業内容

(1) 全国学生技術コンテストなどを実施し全国レベルでの学生の技術向上を目指す

(2) 模擬試験をはじめとする、理美容学校生の学力向上の機会の設定

(3) 理美容学校卒業生を含む理美容学校関係者の自己啓発の機会の提供

(4) 理容美容業界関係者の相互理解の場の提供

(5) 理容美容関係図書および教科書の刊行

(6) 会報の発行とホームページの運営

(7) その他目的を達成するに必要な事業